2013年5月22日水曜日

富士三十六景之内 甲斐御坂越 - 歌川広重

暑くなってきたので、この絵を見てリフレッシュ。

この絵から日本人独特の配色感覚を感じる。

空の青と海の青で山の見える景色を挟まれている。
ヒロシゲブルー。

それはまるで、絵の下の方に描かれた旅をしている人物がその部分を固定された絵のように、あるいは、写真のように捉え見つめているよう。

そして、今俺がこの全体の絵を見ている。

なんとも不思議で気持ちが良い。

絵の解釈は自由である。
俺はそう感じた。