2013年3月25日月曜日

武士の一分

時代劇ものって日本独特で面白いって気がついたのが、20歳を超えてから。

武士の一分。
派手さはないが、素敵だ。

木村拓哉は俳優として好きだ。
あと、宮崎駿の”ハウルの動く城”の主演の声優をしていた時も、凄く魅力があった。

この映画は日本人の文化の優しさが詰まってた作品だ。