2012年6月21日木曜日

Bonjour Tristesse(悲しみよこんにちは)- Françoise Sagan(フランソワーズ・サガン)

昔好きだった本。


作者が破天荒な人物Françoise Sagan(フランソワーズ・サガン。

もうこの世にはいないが、彼女の作品たちを読むことによって、彼女を知ることができるのではないか、と思う。人として興味深い。


こういう作品は10代に読むのと20代後半で、読むのとで大きく感じ方が違うと思った。

たまにFrançoise Sagan(フランソワーズ・サガン)の本を読むと刺激的である。