2012年3月7日水曜日

素材が柔らかく肌ざわりのいいフェイクレザーのマイバッグOZOC。

ダーク系のアウターを多く着ていた、去年末から今の冬までに、かなりの頻度で使用したアイテム。

このバッグは柔らかい素材で、斜めがけした時にバッグの形が体にフィットするように変形するので、
シルエットもとても気に入り中。

色も合わせやすい。

さらに、一眼レフを収納できる本体に加え、内ポケットしかり、外側の大きめのポケット使いもとても素敵にデザインされ、収納最高。荷物の多い時は特に超愛用。



株式会社ワールド(WORLD)で展開する OZOC (オゾック) 。
いつでもひとつのジャンルにとらわれない、その時、その時の気分で自分らしくファッションを楽しむ女の子のためのブランドOZOC。(俺は完全なる男だが愛用。)

リサイクルショップにて購入したもので、
価格はとてもお手頃で満足度の高いアイテムだ。

ちなみに余談だが、OZOC設立1993年から2004年までは、
田山淳朗氏がデザインにデザイナーとして関わり、
ブランドのイメージ、スタイルなどを作り出していた。
当時、樺俐子マサが好きな若手デザイナーの一人だった。
ので少し紹介してみた。


株式会社ワールド(WORLD)で展開する OZOC (オゾック) の公式サイト
http://www.world.co.jp/ozoc/