2012年2月5日日曜日

黒部に行く途中

素敵なダッフルコートを脱げば、お気に入りの蜘蛛の巣と複数の蜘蛛が黒地に白色でデザインされた細い細いナローネクタイを召した黒のシルクシャツが現れるんだ。

ピアスはゴルチェの古いアンティーク調のクラッシクなもので、赤い石がはいってて全体的なコーディネートのアクセントで使った。

このピアスも超お気に入り。

夢の思考が詰まった頭脳を乗せた樺俐子マサを乗せた新幹線が黒部へと繰り出していった時。