2012年1月24日火曜日

Balthus(バルテュス)Balthazar Klossowski - 夢見るテレーズ「Therese Dreaming」(1938年)

メトロポリタン美術館で。
一番印象に残った絵。

この人、二月二十九日生まれという奇抜な日に生まれ、四年に一度の閏年しか誕生日が回ってこないこともあり、自分は大人たちの時間の流れを免れており、日付のない時間と幼年時代の絶対の世界という本質的な宝をいつまでも保持できるという感情を、バルテュスは抱いている。彼のヴィジョンはすべて、幼年時代にこそ根ざしているのだ。画家の名前として自分の呼び名を、より正確には呼び名の愛称を使い続けていることも、それを裏付けている。
(ジャン・レイマリー)

少し調べてみたけどこの絵を見てどんな作者か想像した時と、重なった。


俺がすごく好きな人だな。この人。